歴代マリオカートシリーズ紹介!個人的おすすめシリーズ

ゲーム

こんにちは!ぬまです!

久しぶりにゲームの記事描こうと思います!

今回紹介するゲームは

「マリオカート」シリーズ!

おなじみのマリオカート(マリカ)ですね!

誰かの家に遊びに行った時は必ずと言っていいほどこのゲームはやりますね!

今回は歴代マリオカートをみていきます!

自分がやってきたマリオカートはどれか思い出してみてね!

 

 

スーパーマリオカート(SFC)

 

マリオカート第1作目は、スーファミで発売されました。

レースゲームでは珍しいアイテムを取り入れ、逆転ができたり、初心者でも楽しめるルールを作ったのはさすが任天堂だと思います!

キャラクターも個性豊かで、バランスの良いマリオやルイージ、軽いが加速が早いピーチやヨッシー、加速が遅いが重くて早いクッパやワリオなど個性もあって自分のお気に入りキャラを使えます!

遊び方も、グランプリ、VS、バトル、タイムアタックの4種類あり、バラエティに富んでいます。

 

しかし、初期作品であるため、CPUの理不尽さや慣性があるため他のマリオカートシリーズに比べると操作が難しいです。

レースゲームの常識を変えた作品!

 

 

マリオカート64(N64)

 

 

マリオカート2作目はなんと言っても、3Dになったコースです!

坂道や立体交差が導入されたことによって、立体感を感じるコースになりました!
また、キャラクターボイスがついたことからさらに臨場感が増しますね!

4人プレイが可能になり友達と家でやるゲームの定番です!アイテムも大幅に増え前作以上にアイテムの駆け引きができるようになりました。

 

COMのスピードが異常だったりするのはご愛敬です。笑

全てが大幅進化したマリオカートです!

 

 

マリオカートアドバンス(GBA)

 

 

マリオカート3作目は、携帯機でできるマリオカートです!

いつでも、どこでもできるマリオカートです。

グラフィックは、SFCに近いものがあります。

コースはなんと言っても新規の20コースとSFCのリメイクコースが20も収録されているため携帯きながらの大ボリュームです!

コースの距離自体は短いものが多いですが、携帯機でやるにはちょうどよく、コースのボリュームも多いので満足できます。

レインボーロードを始めとするショートカットの多さもこの作品の特徴ですね!

気軽に楽しめるマリオカート!

 

 

マリオカートダブルダッシュ(GC)

 

 

マリオカート4作目は2人乗りが特徴になっています!

また、カート選択もこのシリーズから選べるようになりました。
2人の重量によって選択できるカートの種類が変わるため様々なバリエーションがあります!
隠し要素のキャラやカートがあるため、やりこみにもつながっています。

キャラクターごとにスペシャルアイテムというのも追加され、それをうまく使いっていくのもこの作品の特徴です!

グラフィックも大幅に進化しました!大都会を走ったりなどかなり今のソフトと見比べても見劣りしません。

2人乗りのマリオカート
ドッカンボム兵が好きだったなぁ

 

 

マリオカートDS(DS)

マリオカート5作目はDSでの登場です!

携帯機ながら、3DのグラフィックでGBAからかなり進化しました。

今作から、wi-fi対戦やリメイクコースなど、今では当たり前になっていることが取り入れられた作品です!
また、ミッションランモードも新たに登場しました。

また、ソフトを持っていない人もできたりなど携帯機の機能を存分に生かして作られていると思います。

 

しかし、直ドリなどの技があったりなど、初心者と上級者の差がつきやすい作品だったりもします。

学校に隠れて持っていって放課後やるのはいい思い出w

マリオカートWii(Wii)

マリオカート6作目はWiiです!

なんと言っても、Wiiリモコンを使った直感的な操作、ジャンプアクション、バイクなど新しい要素も登場し、Wi-Fiでのレート戦も登場しました。

マリオカートをやってると体を横に倒してしまうようなことを、実際にゲームでできるようになりました!

また、バイクはウィリーができたり、カートと操作感が違うので新たな感覚でマリオカートができます!特にハングオンのバイクはドリフトした時に、直角に曲がるという変わった操作感でした。
(強すぎてマリオバイクとも言われてた。)

また、全体的にアイテムが強いので、パーティゲームとしてはかなり面白い作品です。

デイジーマッハとファンキーバイザーはかなり見ましたw

 

 

マリオカート7(3DS)

 

 

この作品からタイトルに数字が付くようになりました。

この作品の特徴は、空中、水中のコースの場所が増えたこと、1周のコース、カートのカスタマイズができるようになったことです!

空中では、グライダーボードの上を走るとグライダーを展開して空を走れます!うまく使えば、ショートカットに使えたり、アイテムをうまく当てられれば、大きく差を広げられます。
水中では、ふんわりとした、操作が特徴で、全体的に軽量級の方が速くある傾向があります。

カスタマイズは、フレーム、タイヤ、グライダーの3つからなっていて、これらを組み合わせて性能が決まります!
最初はパーツが少ないですがレースでコインを集めていくと、どんどん増えていきます!

自分の好きなカスタマイズでレースしよう!

 

 

マリオカート8(WiiU)

 

 

8作目になり新たに反重力が追加されました!

今までは、相手にぶつかると、弾き合いになるだけでしたが、この反重力ではぶつかるとお互いに加速ができるというメリットになりました。

マリオカート初の有料のダウンロードコンテンツが発売され、新たなコース、他作品からの出演などかなりボリュームがあります!

200ccはかなり速くブレーキをうまく使わないと曲がれないほどでした。笑

 

システムも大きく変わり、アイテムの出現が距離性に変わった、2個持ちができないことなど、新しいことも取り入れられてる作品です!

マリオ以外のキャラクターを使えるのは驚きました!

 

 

マリオカート8デラックス(Swich)

 

 

マリオカートシリーズ初めての完全版作品です。

8のダウンロードコンテンツも収録され、キャラクターの調整、バトルの一新、2個持ちの復活など全て再調整されました。

特にバトルモードは、全てが変わり、新しいルールやステージなども追加され別のゲームになったような気持ちで遊べます!

全てがデラックスと言われた通り全てが、大きく調整されたマリオカートです!
8をプレイした人にも楽しめる作品です!

追加要素も多いデラックスになった作品です!

 

 

まとめ

 

今回は、マリオカートの歴代のまとめを書いてみました!

僕のお気に入り作品は、ダブルダッシュとWiiです!
皆さんの好きなマリオカートはありましたか?

友達とも1人でもネットでも楽しめるレースゲームなので、パーティゲームとしても、レースゲームとしても楽しめます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました