【20代ニート生活】ニートになったらやるべき8のこと

雑記

こんにちは、ぬまです。

前回から引き続きニート生活について書いていきます。

今回は、ニートになったらまずやるべきことを解説していこうと思います。

ニートになると、お金はないもの時間はたっぷりあるので色々なことができるので、時間を利用して色々とやってみるのもいいかも知れません。

税金などのお金関係、稼ぎ方、趣味の3点から書いていくのでよかったら最後まで見てみてください。

 

お金関係について

税金・保険

税金関係は、基本ニートであればほぼ全て免除することができます。全て免除したら将来が心配になるかも知れませんが、とりあえずは生活の安定が第一なのでとりあえず免除をやりに行っていいと思います。

また、単発のバイトなどをやっていると年末調整をやってくれないので、年末調整をしてくれないバイトで年間20万円超えると確定申告が必要なのを覚えておきましょう。

気になったら近くの市役所の聞きに行くのがいいと思います。

保険は、国民健康保険に入っており、流石に保険は入っておかないと医療費が全額負担になってしまうので入っています。

 

失業給付金をもらう

これは、働いていた人限定になりますが、前職で1年以上の勤務があればもらうことが可能です。

申請すれば半年ほどお金が振り込まれるので、ニートになりたてにはとてもありがたい制度だと思います。

もらうのが恥ずかしいと思う方もいるかも知れませんが、これは条件を満たせば国民全員がもらえる制度なので、今まで一生懸命働いた見返りだと思いもらいに行くといいです。

失業給付金は、市役所ではなくハローワークで申請する点には注意してください。

 

固定費を下げる

ここをいかに下げれるかが、ニート生活を楽にできるポイントだと僕は思っています。

一番下げやすいのは、携帯料金ですね。大手の携帯会社から格安simに変えただけで、5000円ほど安くすることができたので、できるだけすぐに変えた方がいいです。

他にも、家賃や保険なども下げやすいです。

いかに毎月の固定費が下げられるかが大切です。

ニートには時間が沢山あるので、固定費の計算をゆっくりとやってみるといいです。

 

お仕事・お金の稼ぎ方

ニートと言っても流石にお金がないと、生活できないので、最低限生活できるくらいには、働く必要がありますね。

僕も最低限のお金だけ稼いで、あとは家でぐーたらしてます。笑

バイト

すぐに始められて、すぐにお金が手に入るのがバイトです。

コンビニ店員、ファミレスなどすぐに見つかると思います。

固定のバイトが嫌なら派遣のバイトをおすすめします。時給が比較的高めで、永遠と同じ作業を繰り返すので、頭も使わないでお仕事できます。

ウーバーイーツなんかも自由な時間で働け、いいかも知れません。

パソコンが好きな人のはデータ入力の事務や、ゲームのデバックのバイトもあります。スキルがあれば、プログラミング、Web制作、動画編集なども見つけることができます。

また、リゾートバイトもニートには持ってこいで、住むところ、食事が無料でついていて別に働いた分の給料ももらえるバイトもあります。
僕もこの冬リゾバに行く予定なので、行ったら感想でも書いてみようと思ってます。

一応変わった(忙しくない)バイトを探している人向けに書いた記事があるので暇だったらみてみてください。

副業

プログラミング、ブログ、YouTube、せどり、投資などと言った副業ですね。

最近は副業ブームなので知ってる方は多いと思います。

副業は稼ぐのに時間がかかる、失敗するリスクがあると言われてますが、ニートには時間が沢山あって、失敗してもあまり痛手にはならないのでとりあえず初めておくといいかもです。

すぐにお金が欲しいなら、せどり(転売)、アフィリエイトのセルフバック。

時間がかかっていいなら、プログラミング、ブログ、YouTubeをやればいいと思います。

詳しく知りたければ、いろんな人がブログやYouTubeで紹介しているので調べてみるといいと思います。

 

趣味関係

Twitterを始める

前回のニート生活で書いた記事でも紹介しましたが、ニートこそ孤独になってはいけません。

孤独にならない、それを回避できるのがSNSです。
その中でも特にTwitterが僕はおすすめします。

Twitterは他のSNSに比べてキラキラ度が少ないですし、適当に呟ける、気になるものがあったらいいねやリプをして、特に何も思わないものなら、そのまま流れていくというやりたいときにだけやれば良いという感じが僕は好きです。

このSNSのおかげで、同じようなニートの方やブログやってる方、ゲームが好きな人と繋がることができています。

 

本を読む

本は、時間を大きく潰せる、お金がかからない、世界が広がると言ったニートに向いている趣味の一つです。

図書館にいけばタダで読めますし、借りることもできる。また、古本屋やフリマアプリでは安く購入でき、読み終わったら売ることで、差額100円くらいで読むことができるので、この読み方はおすすめです!

僕は、作者の体験談などを交えたエッセイ本が好きで、よく読んでいます。
特にニート生活をするようになってからは、phaさんの本が好きで読んでいます。ニートの方にはほぼ必読本だと思っているので、是非読んでみてください。

 

旅をする

空港, トランスポート, 女性, 女の子, 観光, 旅行, フライト, 人, 交通, 出発, 到着, 飛行機

お金に少し余裕があるなら、旅もおすすめです。

基本外に出ないと考えが、極端に偏ったりしてしまいます。それをリセットしてくれるのが旅です。

旅をすることで、自然の美しさに気付いたり、温泉に浸かってボーッとするだけで、なんか頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

もっとお金に余裕があるなら海外旅行もおすすめで、自分以上に適当に生きている人や堕落した生活をした人をみることで、未来を考えて生きているのではなく、今日を生きていると言った雰囲気を感じ取れます。

 

まとめ

今回は、ニートになったら是非やって欲しいことの紹介をしていきました。

ジャンルが広くバラバラな内容になってしまいましたが、僕が言いたいことは、時間があるので一人でできることから何か始めてみようということです。

ニートは何か大事なものを持っている訳ではないと思うので、失敗しても0なので怖がらなくて大丈夫度と思います。

毎日寝てるばかりで退屈なら、何かやってみてはいかどうでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました