【20代ニート生活】ニートでお金を稼ぐ方法

雑記

こんにちは。ぬまです。

今までニートの生活について書いてきましたが、その中で一番疑問に思うことは、「お金どうしてるの?」だと思います。

今回は、稼ぐことだけにフォーカスして、僕が1円以上稼いだことある方法について書いていき、ニートのお金事情について解説していきたいと思います。

 

それ以外のお財布事情について後日更新していきたいです。

 

アルバイト

お金を稼ぐ王道手段といえば、アルバイトですね。

すぐ働けて、稼げて安定性があります。だけど他の稼ぎ方に比べて精神面を消耗しやすいですね…

僕の場合は、できるだけシフトを入れないようにしています。笑

 

楽なバイトの探し方としては、座れる、そんなに人と関わらない、休憩が多い、自分のペースで仕事ができることだと思うので、頑張って探してみてください。

また、最近では在宅バイトもちらほら見かけるのでそう言ったバイトをやってみるのも良いかも知れません。

 

    ニートおすすめ度:★★★☆☆
    稼げる度    :★★★★★

 

不用品販売・せどり

フリーマーケットのイラスト(男性)

不用品販売は、アルバイト以外で稼ぐ方法としては一番楽に稼げる方法だと思います。

とりあえず、部屋の整理ついでにいらないものを売るだけで、簡単に数万円ほど稼ぐことができます。断捨離もできて一石二鳥です。

 

売るときは、基本フリマアプリ(メルカリやヤフオク)で売るのがおすすめで、基本的に中古品ショップに持っていくより高く売ることができます。物によっては、買った値段とほぼ変わらずに売ることができます。

 

それを応用したのがせどり(転売)です。

安く仕入れ、高く売ると言った感じです。
そんなりガッポリ稼げる訳ではありませんが、頑張って月数千円とかですね。

 

最近では、マスクや任天堂スイッチの高額転売で荒れてましたよね。流石にぼったくりすぎて、せどりを普通にやってる身としては、民度や世間からの評判が悪くなるのでやめて欲しいです。

 

    ニートおすすめ度:★★★★★
    稼げる度    :★★★☆☆

セルフバック(アフィリエイト)

アフィリエイトのセルフバックも最初に稼ぐ方法にはおすすめです。

まず、アフィリエイトとは、売って欲しい商品をブログなどで紹介し、ブログをみた人が商品を購入したことによって紹介した人にお金が入るシステムのことです。

有名なサイトは、A8.netやもしもアフィリエイト、afbなどです。

 

セルフバック(自己アフィリエイト)は、商品の購入を自分自身で行うことによって報酬を受け取ることです。

おすすめは、資料請求や無料の会員登録やクレジットや口座の開設をすることです!

これらは基本的に無料で出来きます。(適当にバンバン登録するとメルマガが大量に来るので捨て垢を作っておくと楽です。)
特にクレジットカードなんかは1回発行するだけで、5000円ほどもらえるので年会費無料のカードなら作っておいて損はないかもです。(ニートは審査が通りにくいが…)

 

問題点としては、同じ案件は1人1回まで、クレジットカードは作りすぎるとブラックリストに乗る、お金が入るのが2ヶ月先、めんどくさい(笑)です。

詳しく知りたい方は、グーグルで調べてみるといっぱい出てきます。

 

    ニートおすすめ度:★★★★☆
    稼げる度    :★★★★☆(1回限り)

 

ブログ

とりあえず、時間があるニートなら初めて良いと思います。笑

ブログには、無料ブログと有料ブログがありますが、稼ぐなら有料一択です!

大体月1000円くらいから始められるので、お手軽です。

 

WordPress設定は少しめんどくさいですが、YouTubeや教本を使って勉強しました。

YouTubeやサイトでは、マナブさん、ヒトデさん、教本ではこちらを使って勉強しました。

 

稼ぎ方としては、上で紹介したアフィリエイトと広告を貼り付けるアドセンスがあります。

稼ぐまでにかなりの時間がかかり、僕はブログ初めて6ヶ月立ちますがいまだにペットボトルジュース1本分くらいです。

なので、継続と折れない心が大切だと思います。

 

    ニートおすすめ度:★★★★★
    稼げる度    :★☆☆☆☆

 

Webライター

Webライターは、ブログと似ていて、他人のサイトの記事を書いていくお仕事になります。

ブログと違って、始めればすぐにお金になりますし、やればやるだけ単価が上がっていくので、効率よくこなしていけばこれだけで食べていくこともできます

最初の一歩としては、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを使って始めるのが良いかと思います。

 

僕の場合はすぐに諦めてしまって、その理由としては、

  • 単価が安すぎる
  • 良い記事が書けても人のものになってしまう

が挙げられます。

単価が安いことは、最初なので仕方がありませんが、1記事(1000文字)を300円ほどで受けていて1000文字書くのにも4時間ほどかかっていたので時給換算すると70円ほどになってしまうので、これは向いてないと思ってやめてしまいました。

 

2つ目は、人の記事になってしまうのがもったいなく感じてしまい、人の記事をこんな安いお金で書くより自分のブログをやりたいという思いがありました。

 

この2つを我慢して(特にお金関係)出来るのであれば全然ありだとは思ってます。

 

    ニートおすすめ度:★★★☆☆
    稼げる度    :★★☆☆☆

 

まとめ

今回はニートでもお金を稼いでいく方法を書いていきました。

ニートと言ってもお金がないと何もできないので、最低限のお金は必要です。なのでなんの形ではあれお金を稼げる方法を見つけていくと良いと思います。

 

紹介したの以外でも、YouTubeやプログラミング、ココナラのようなサイトでスキルを売ったりなどいろいろな方法があるので、自分にあった方法を探してニート生活を楽しみましょう!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました